医療経営情報
医療経営情報
文書作成日:2016/11/30


 患者が医療機関を選ぶ理由には、どのようなものがあるのでしょうか。ここでは、外来患者が病院を選んだ理由を男女別、年齢階級別にみていきます。




 厚生労働省の調査結果(※)によると、外来患者が病院を受診する際に、病院を選んだ理由があるとした割合は91.3%となりました。そしてその理由について、男女別年齢階級別にまとめると以下のとおりです。
 
 



 病院を選んだ理由として最も割合が高かったのは、男女ともに「医師による紹介」でした。病気や怪我の種類によっては、紹介された医療機関を受診する必要があることから、割合が高くなったものと思われます。また男女ともに、2番目、3番目も同じ理由で、「交通の便がよい」、「専門性が高い医療を提供している」になりました。
 女性の場合、年齢階級が高くなると「交通の便がよい」の割合が高くなる傾向がみられます。そのほか、男女ともに0〜14歳と75歳以上の年齢階級で、他に比べて「医師や看護師が親切」の割合が高くなっています。また「建物がきれい・設備が整っている」の割合は、女性の15〜39歳だけ10%を超えましたが、その他はいずれも1桁台にとどまりました。

 少子高齢化が進む中、高齢者が回答した割合の高い病院を選んだ理由は、競合他院との差異化ポイントとなるものと思われます。


(※)厚生労働省「平成26年受療行動調査
 全国の一般病院を利用する患者(外来・入院)を対象に、層化無作為抽出した患者を客体とした3年ごとに実施される調査です。28年10月時点で26年の調査が最新の結果です。なお外来患者の有効回答数は99,690となっています。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
事務所名称・所在地
あいぼーでんワークスタイルイノベーション
〒101-0021
東京都千代田区外神田2-18-21 楽器会館6階 

TEL:03-5207-2628
FAX:03-5207-2629

Mykomon

Mycomon2








【執筆書籍(共著含む)】
図解社会保険3





 
 職場の難問

営業エリア
当事務所は全国のお客さまに対応します。(コンサルティング業務のみ)
<関東地方>
東京都 : 多摩地区:八王子市 日野市 立川市 町田市 多摩市 稲城市 国分寺市 国立市 府中市 昭島市 調布市 青梅市 小金井市 小平市 東村山市 福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 武蔵野市 三鷹市 羽村市 あきる野市 西東京市 西多摩郡(瑞穂町 日の出町 檜原村 奥多摩町)
千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区
埼玉県 : 川口市 草加市 狭山市 川越市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 鳩ケ谷市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 八潮市 吉川市 さいたま市 ほか
神奈川県 : 相模原市 川崎市 横浜市 小田原市 秦野市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 綾瀬市ほか
茨城県 水戸市 栃木県 宇都宮市 群馬県 前橋市 千葉県 千葉市
<北海道・東北地方> 北海道 札幌市 青森県 青森市 岩手県 盛岡市 宮城県 仙台市 秋田県 秋田市 山形県 山形市 福島県 福島市
<中部地方> 新潟県 新潟市 富山県 富山市 石川県 金沢市 福井県 福井市 山梨県 甲府市 長野県 長野市 岐阜県 岐阜市 静岡県 静岡市 愛知県 名古屋市
<近畿地方> 三重県 津市 滋賀県 大津市 京都府 京都市 大阪府 大阪市 兵庫県 神戸市 奈良県 奈良市 和歌山県 和歌山市
<中国地方> 鳥取県 鳥取市 島根県 松江市 岡山県 岡山市 広島県 広島市 山口県 山口市
<四国地方> 徳島県 徳島市 香川県 高松市 愛媛県 松山市 高知県 高知市
<九州・沖縄地方> 福岡県 福岡市 佐賀県 佐賀市 長崎県 長崎市 熊本県 熊本市 大分県 大分市 宮崎県 宮崎市 鹿児島県 鹿児島市 沖縄県 那覇市

北海道 東北 首都圏 関東 中部 北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄 東海 近畿 日本全国どこでも伺います!